音学.com

引き寄せの法則 〜完全新訳版〜
  • 引き寄せの法則 〜完全新訳版〜
  • 引き寄せの法則 〜完全新訳版〜

引き寄せの法則 〜完全新訳版〜

作者: パンローリング
販売形式: ダウンロード/
形式:MP3
時間:約209分
所属ジャンル:
コーチング・NLP自己啓発・成功法則
備考:
容量が大きいためZIPファイルをダウンロードいただく方式となります

シリーズ一覧

◆このセットには、以下のオーディオブックが含まれています

シリーズ一覧

詳細情報

一世紀に渡り読み継がれる世界的名著、遂に完全新訳で初音声化

100年の世界的ロングセラー。遂に完全新訳で初音声化。


内容紹介

世の中に数多ある自己啓発書、成功本はここから始まった。

全世界で2,000万部以上の大ベストセラー『ザ・シークレット』の著者がその発想を得た一冊の本。
世界に初めて「引き寄せの法則」を紹介し、その後多くの成功者や思想家に影響を与えた普遍的名著を、 本書の内容をより深く理解するための著者による2本の手記も同時収録した日本初の完全新訳版。

科学の法則と同じく、意志が自らの望むものを引き寄せる力は、人間の歴史的経験則から十分に立証されている。本書ではあなたが"望むもの"を手に入れるための信条と意志の在り方、自らを良い方向に習慣付ける様々な考え方を徹底的に教えてくれる。
運がいい悪いと感じる境遇の違いはそもそもあなたの心の状態(=ポジティブかネガティブか)に起因している。
仕事・人間関係・人生の場面での実践的なヒントとアドバイス。あなたがポジティブ思考の持ち主になれるよう、さまざまな面からアプローチに取り組んでいます。
運とツキの良し悪しは、実はあなたの仕事・人間関係・人生の場面であなたがポジティブ思考の持ち主になれる実践的ヒントとアドバイスが満載。

「できるし、やる」確信し、信じ、行動するものに周りの波動は呼応するのである。


「引き寄せの法則」とは――

無意識下での思考の伝播であり、その交換性により成り立っているエネルギーの法則のこと。
見たことも聞いたこともないものを信じることは、なかなか難しいという方も多々いるだろう。
しかし、だからと言ってこの思考のエネルギーの伝播が眉唾だと一蹴するのは早計である。

本書に掲載された一例を挙げればそのことが容易に理解できるはずだ。

『思考もエネルギーの現れのひとつであり、磁石のように引き寄せる力を持っていることを知れば、それまでは分からなかった、さまざまな事象が起きる理由やそうなる原因がよく理解できるようになります。

私たちは何かを考えるとき、目に見えない精妙な波動を送り出しています。この波動は、光や熱、電気、磁気などの波動と同じように実体をともなう現実的なものです。5感ではっきりと感じとることはできませんが、だからといって実在しないということにはなりません。
強力な磁石から出る波動は重い鉄のかたまりさえも自らに引き寄せる力を持っていますが、目にも見えなければ、味もにおいもなく、音もしなければ、触れることもできません。同じように思考の波動も、通常の方法では、見たり、味わったり、嗅いだり、聞いたり、触れたりすることができません。

この波動を発生し伝達する法則を理解すれば、既知のエネルギーと同じように日常生活で利用することができます。人の耳には聞こえなくとも、ある種の虫には聞こえたり、精緻な科学装置を使えばとらえることのできる音波が現に存在しますし、機械で検知することのできる音の上限と、われわれが知っている、音とそれ以外の波動の境界値との間にはまだまだ大きなギャップがあります。
そして、人間には見えなくても、装置を使えば検知できる光もあれば、装置でも検知できない光もあります。もちろん、装置は日々刻々改良が加えられ、検知できない領域は少しずつ狭まってはいますが。

新しい装置が発明されると、それまで検知することのできなかった波動が検知できるようになりますが、その装置が発明される以前からその波動は存在していました。ここで仮に、磁気を測定できる装置がなかったと仮定しましょう。そうなると、磁気は味もせず、匂いもせず、聞こえもせず、見えもせず、重さもなく、測ることもできませんから、そんなものは存在しないと主張する人が出てくるかもしれません。
それでも磁気は、重い鉄のかたまりを引き寄せる力を失ったりはしません。』


意志と心と行動との関係。

著者アトキンソンが一貫して訴えていること。
それは自立した願望と心の正しいあり方を持ちさえすれば、自然のエネルギーとしてのあなたのポジティブな思考が、相応しく同様のチャネルの思考エネルギーを持つものと惹かれあい、相乗効果を増していくということである。

ネガティブはネガティブを引き寄せ、ポジティブはポジティブを引き寄せる。
そのためのあなた自身の心のメンテナンス方法を理解し、実践するための具体的な方法が述べられている。


目次

完全新訳版に寄せて

巻頭言
〜Foreword〜

第1章 引き寄せの法則とは
〜The Law of Attraction in the Thought World〜

第2章 思考の波と連鎖のプロセス
〜Thought Waves and their Process of Reproduction〜

第3章 心について話そう
〜A Talk about the Mind〜

第4章 心を改造する
〜Mind Building〜

AFFIRMATION
アファーメーション
EXERCISE
訓練

第5章 意志力とは何か
〜The Secret of the Will〜

AUTOSUGGESTION
自己暗示
EXERCISE
訓練

第6章 有害な思考の引き寄せに負けない方法 <恐怖に負けない心を作る>
〜How to become immune to injurious Thought Attraction〜

第7章 ネガティブ思考を変える
〜The Transmutation of Negative Thought〜

第8章 メンタル・コントロールの法則
〜The Law of Mental Control〜

第9章 生命力を注ぎ込む
〜Asserting the Life-Force〜

AFFIRMATION AND EXERCISE
アファーメーションと訓練

第10章 正しい心の折り目(習慣)を作る
〜Training the Habit-Mind〜

第11章 感情をコントロールする
〜The Psychology of Emotion〜

第12章 脳細胞を作り変える <好ましい思考習慣を育てる>
〜Developing new Brain Cells〜

第13章 引き寄せる力――願望力
〜The Attractive Power - Desire Force〜

第14章 強くダイナミックな力 <行動力と決意>
〜The Great Dynamic Forces〜

第15章 自分のものは自分のものだと言う
〜Claiming your Own〜

第16章 偶然ではない、法則だ
〜Law, not Chance〜

私の信条
〜MY WORKING CREED〜

幸せと成功を引き寄せる17のキーワード

1 「人は自分が探しているものをみつける」
2 「私を支配するのは『本当の自分』だ」
3 「意志と心は別のもの」
4 「私は意志の力を使っている」
5 「ひと月に一度は気の進まない仕事をする」
6 「私は勇気に満ちている。恐れるものなど存在しない」
7 「できるし、やる」
8 「将来起きるかもしれない問題で頭を悩ませるのは愚かだ」
9 「心は一度に一つのことしか考えられない」
10 「私は生きている」
11 「自分の習慣にしたいと思うほうをする」
12 「心は折りたたんだ紙と同じ」
13 「感情も良い方向に習慣化する」
14 「心と行動を習慣で結びつける」
15 「行動力と揺るがぬ決意のみが、偉大で幸福な人物になる秘訣」
16 「自分は最高の幸運を手にする資格がある。私が値しないものなど何もない」
17 「引き寄せは偶然ではない、法則だ」


ウィリアム・ウォーカー・アトキンソン(William Walker Atkinson)

1862年、アメリカのメリーランド州ボルチモアに生を受ける。少年時代より苦役を担う労働者人生を歩み始め、1894年、32歳で弁護士となり成功を収めるが、その仕事のストレスにより精神を病んでしまう。 療養中「ニューソート」に触れることに端を発し、自らの心身の回復経験を盛り込んだ著作をその後数多く上梓。アメリカにおける「ニューソート」運動の中心となる。1932年カリフォルニア州にて没。

詳細情報

一世紀に渡り読み継がれる世界的名著、遂に完全新訳で初音声化

100年の世界的ロングセラー。遂に完全新訳で初音声化。


内容紹介

世の中に数多ある自己啓発書、成功本はここから始まった。

全世界で2,000万部以上の大ベストセラー『ザ・シークレット』の著者がその発想を得た一冊の本。
世界に初めて「引き寄せの法則」を紹介し、その後多くの成功者や思想家に影響を与えた普遍的名著を、 本書の内容をより深く理解するための著者による2本の手記も同時収録した日本初の完全新訳版。

科学の法則と同じく、意志が自らの望むものを引き寄せる力は、人間の歴史的経験則から十分に立証されている。本書ではあなたが"望むもの"を手に入れるための信条と意志の在り方、自らを良い方向に習慣付ける様々な考え方を徹底的に教えてくれる。
運がいい悪いと感じる境遇の違いはそもそもあなたの心の状態(=ポジティブかネガティブか)に起因している。
仕事・人間関係・人生の場面での実践的なヒントとアドバイス。あなたがポジティブ思考の持ち主になれるよう、さまざまな面からアプローチに取り組んでいます。
運とツキの良し悪しは、実はあなたの仕事・人間関係・人生の場面であなたがポジティブ思考の持ち主になれる実践的ヒントとアドバイスが満載。

「できるし、やる」確信し、信じ、行動するものに周りの波動は呼応するのである。


「引き寄せの法則」とは――

無意識下での思考の伝播であり、その交換性により成り立っているエネルギーの法則のこと。
見たことも聞いたこともないものを信じることは、なかなか難しいという方も多々いるだろう。
しかし、だからと言ってこの思考のエネルギーの伝播が眉唾だと一蹴するのは早計である。

本書に掲載された一例を挙げればそのことが容易に理解できるはずだ。

『思考もエネルギーの現れのひとつであり、磁石のように引き寄せる力を持っていることを知れば、それまでは分からなかった、さまざまな事象が起きる理由やそうなる原因がよく理解できるようになります。

私たちは何かを考えるとき、目に見えない精妙な波動を送り出しています。この波動は、光や熱、電気、磁気などの波動と同じように実体をともなう現実的なものです。5感ではっきりと感じとることはできませんが、だからといって実在しないということにはなりません。
強力な磁石から出る波動は重い鉄のかたまりさえも自らに引き寄せる力を持っていますが、目にも見えなければ、味もにおいもなく、音もしなければ、触れることもできません。同じように思考の波動も、通常の方法では、見たり、味わったり、嗅いだり、聞いたり、触れたりすることができません。

この波動を発生し伝達する法則を理解すれば、既知のエネルギーと同じように日常生活で利用することができます。人の耳には聞こえなくとも、ある種の虫には聞こえたり、精緻な科学装置を使えばとらえることのできる音波が現に存在しますし、機械で検知することのできる音の上限と、われわれが知っている、音とそれ以外の波動の境界値との間にはまだまだ大きなギャップがあります。
そして、人間には見えなくても、装置を使えば検知できる光もあれば、装置でも検知できない光もあります。もちろん、装置は日々刻々改良が加えられ、検知できない領域は少しずつ狭まってはいますが。

新しい装置が発明されると、それまで検知することのできなかった波動が検知できるようになりますが、その装置が発明される以前からその波動は存在していました。ここで仮に、磁気を測定できる装置がなかったと仮定しましょう。そうなると、磁気は味もせず、匂いもせず、聞こえもせず、見えもせず、重さもなく、測ることもできませんから、そんなものは存在しないと主張する人が出てくるかもしれません。
それでも磁気は、重い鉄のかたまりを引き寄せる力を失ったりはしません。』


意志と心と行動との関係。

著者アトキンソンが一貫して訴えていること。
それは自立した願望と心の正しいあり方を持ちさえすれば、自然のエネルギーとしてのあなたのポジティブな思考が、相応しく同様のチャネルの思考エネルギーを持つものと惹かれあい、相乗効果を増していくということである。

ネガティブはネガティブを引き寄せ、ポジティブはポジティブを引き寄せる。
そのためのあなた自身の心のメンテナンス方法を理解し、実践するための具体的な方法が述べられている。


目次

完全新訳版に寄せて

巻頭言
〜Foreword〜

第1章 引き寄せの法則とは
〜The Law of Attraction in the Thought World〜

第2章 思考の波と連鎖のプロセス
〜Thought Waves and their Process of Reproduction〜

第3章 心について話そう
〜A Talk about the Mind〜

第4章 心を改造する
〜Mind Building〜

AFFIRMATION
アファーメーション
EXERCISE
訓練

第5章 意志力とは何か
〜The Secret of the Will〜

AUTOSUGGESTION
自己暗示
EXERCISE
訓練

第6章 有害な思考の引き寄せに負けない方法 <恐怖に負けない心を作る>
〜How to become immune to injurious Thought Attraction〜

第7章 ネガティブ思考を変える
〜The Transmutation of Negative Thought〜

第8章 メンタル・コントロールの法則
〜The Law of Mental Control〜

第9章 生命力を注ぎ込む
〜Asserting the Life-Force〜

AFFIRMATION AND EXERCISE
アファーメーションと訓練

第10章 正しい心の折り目(習慣)を作る
〜Training the Habit-Mind〜

第11章 感情をコントロールする
〜The Psychology of Emotion〜

第12章 脳細胞を作り変える <好ましい思考習慣を育てる>
〜Developing new Brain Cells〜

第13章 引き寄せる力――願望力
〜The Attractive Power - Desire Force〜

第14章 強くダイナミックな力 <行動力と決意>
〜The Great Dynamic Forces〜

第15章 自分のものは自分のものだと言う
〜Claiming your Own〜

第16章 偶然ではない、法則だ
〜Law, not Chance〜

私の信条
〜MY WORKING CREED〜

幸せと成功を引き寄せる17のキーワード

1 「人は自分が探しているものをみつける」
2 「私を支配するのは『本当の自分』だ」
3 「意志と心は別のもの」
4 「私は意志の力を使っている」
5 「ひと月に一度は気の進まない仕事をする」
6 「私は勇気に満ちている。恐れるものなど存在しない」
7 「できるし、やる」
8 「将来起きるかもしれない問題で頭を悩ませるのは愚かだ」
9 「心は一度に一つのことしか考えられない」
10 「私は生きている」
11 「自分の習慣にしたいと思うほうをする」
12 「心は折りたたんだ紙と同じ」
13 「感情も良い方向に習慣化する」
14 「心と行動を習慣で結びつける」
15 「行動力と揺るがぬ決意のみが、偉大で幸福な人物になる秘訣」
16 「自分は最高の幸運を手にする資格がある。私が値しないものなど何もない」
17 「引き寄せは偶然ではない、法則だ」


ウィリアム・ウォーカー・アトキンソン(William Walker Atkinson)

1862年、アメリカのメリーランド州ボルチモアに生を受ける。少年時代より苦役を担う労働者人生を歩み始め、1894年、32歳で弁護士となり成功を収めるが、その仕事のストレスにより精神を病んでしまう。 療養中「ニューソート」に触れることに端を発し、自らの心身の回復経験を盛り込んだ著作をその後数多く上梓。アメリカにおける「ニューソート」運動の中心となる。1932年カリフォルニア州にて没。

引き寄せの法則 〜完全新訳版〜
  • 引き寄せの法則 〜完全新訳版〜

引き寄せの法則 〜完全新訳版〜

作者: パンローリング
販売形式: ダウンロード/
形式:MP3
形式:MP3
時間:約209分
所属ジャンル:
コーチング・NLP自己啓発・成功法則
備考:
容量が大きいためZIPファイルをダウンロードいただく方式となります

■音声サンプル視聴

この商品のレビュー

  • 2017/02/15

    手を動かしながら聞けるので良いです

    星5つ


    デスクワーク中に聞けてよかったです。
    やはり一大ブーム巻き起こすだけの説得力がある作品でした。
    強く願うだけで全部叶うとは思っていませんが、ポジティブな気持ちをキープするのは大事なおで実践してみます。

    ぺい
  • 2016/01/20

    手を動かしながら聞けるので良いです

    星5つ


    デスクワーク中に聞けてよかったです。
    やはり一大ブーム巻き起こすだけの説得力がある作品でした。
    強く願うだけで全部叶うとは思っていませんが、ポジティブな気持ちをキープするのは大事なおで実践してみます。

    ぺい

音学は・・・

音学は・・・