音学.com

「禅で心をコントロールする術」禅的自覚力入門 「禅で心をコントロールする術」禅的自覚力入門
  • 「禅で心をコントロールする術」禅的自覚力入門
  • 「禅で心をコントロールする術」禅的自覚力入門
  • 「禅で心をコントロールする術」禅的自覚力入門
  • 「禅で心をコントロールする術」禅的自覚力入門

「禅で心をコントロールする術」禅的自覚力入門

作者: 小池 龍之介
販売形式: ダウンロード/
形式:オーディオブック(MP3)
時間:54分8秒
ファイルサイズ:21.6MB
所属ジャンル:
自己成長・成功法則幸福・セラピー心・体の健康メンタルヘルス・心理学新着商品小池龍之介 オーディオブック
備考:
「3本まとめ買い」セットはCD版があります

シリーズ一覧

◆このセットには、以下のオーディオブックが含まれています

シリーズ一覧

詳細情報

心をコントロールする最も大切な技術がここに

ベストセラー『「自分」から自由になる沈黙入門』などで禅の立場から、この世を楽に生きる方法を伝えられて
いる月読寺小池住職が、ついに初めての音声コンテンツを作ってくださいました。

心を安定させるためにまず最初に必要なことは、心を邪魔するものに気がつくこと。
そして「念」とは、自分に気づく力。「禅的自覚力入門」では、自らに「気づく力」を養います。
なぜ、禅では「気づく力」を大切にするのか?
その感情に気づくことが、心をコントロールできるようになる最初の一歩だからです。

小池住職の語りは非常に落ち着いており、聞くだけで、神妙な気持ちになるかもしれません。
禅の世界の話をとてもわかりやすく伝えてくださっています。
(作者紹介)
ベストセラーとなった「「自分」から自由になる沈黙入門」の著者であり、月読寺住職、正現寺副住職。
禅や、仏教の中にもとからある、この世を楽に生きる方法をわかりやすく伝えようと尽力されている若き住職です。

「月読寺」(東京・世田谷)に住まいながら、自身の修行と、一般向けに坐禅指導をすることに専念。
著書『「自分」から自由になる沈黙入門』(幻冬舎)『偽善入門---浮世をサバイバルする善悪マニュアル』(サンガ)

詳細情報

心をコントロールする最も大切な技術がここに

ベストセラー『「自分」から自由になる沈黙入門』などで禅の立場から、この世を楽に生きる方法を伝えられて
いる月読寺小池住職が、ついに初めての音声コンテンツを作ってくださいました。

心を安定させるためにまず最初に必要なことは、心を邪魔するものに気がつくこと。
そして「念」とは、自分に気づく力。「禅的自覚力入門」では、自らに「気づく力」を養います。
なぜ、禅では「気づく力」を大切にするのか?
その感情に気づくことが、心をコントロールできるようになる最初の一歩だからです。

小池住職の語りは非常に落ち着いており、聞くだけで、神妙な気持ちになるかもしれません。
禅の世界の話をとてもわかりやすく伝えてくださっています。
(作者紹介)
ベストセラーとなった「「自分」から自由になる沈黙入門」の著者であり、月読寺住職、正現寺副住職。
禅や、仏教の中にもとからある、この世を楽に生きる方法をわかりやすく伝えようと尽力されている若き住職です。

「月読寺」(東京・世田谷)に住まいながら、自身の修行と、一般向けに坐禅指導をすることに専念。
著書『「自分」から自由になる沈黙入門』(幻冬舎)『偽善入門---浮世をサバイバルする善悪マニュアル』(サンガ)
「禅で心をコントロールする術」禅的自覚力入門 「禅で心をコントロールする術」禅的自覚力入門
  • 「禅で心をコントロールする術」禅的自覚力入門
  • 「禅で心をコントロールする術」禅的自覚力入門

「禅で心をコントロールする術」禅的自覚力入門

作者: 小池 龍之介
販売形式: ダウンロード/
形式:オーディオブック(MP3)
形式:オーディオブック(MP3)
時間:54分8秒
ファイルサイズ:21.6MB
所属ジャンル:
自己成長・成功法則幸福・セラピー心・体の健康メンタルヘルス・心理学新着商品小池龍之介 オーディオブック
備考:
「3本まとめ買い」セットはCD版があります

■音声サンプル視聴

音声の内容

・ 苦しい気持ちをコントロールする
・ 「念」の力とは?
・ 「念」の力に気づくことによって、自分をコントロールできるようになる
・ 怒りをコントロールするには、怒りを逮捕する
・ 頭でわかるのではなく・・・・
・ 知識と知恵の違い
・ どのようにして「念」の力を身につけるか?
・ 「念」の力を発揮するために「定」の力が必要
・ 心をコントロールするために
・ 心を自覚する前に、自覚しておくべきもの

・ 意識しやすく、常に存在するものから意識する
・ 体を自覚するということ
・ 快と不快
・ 小池住職の声による念トレーニングの誘導

・ 「念」と「定」の違い
・ 意識の仕方
・ 呼吸の仕方
・ 意識がそれたときの対処法
・ 落ち込むのはなく、自覚する
・ いま、この瞬間に留まるということ
・ 苦受(くじゅ)と楽受(らくじゅ)
・ ストレスに翻弄されないために

・ 苦しみを感じたとき
・ 苦しみをコントロールする
・ 苦しみを抹消する
・ 心を感じる

音学は・・・

音学は・・・