音学.com

Evernoteではじめる「クラウドノート術Part2」
  • Evernoteではじめる「クラウドノート術Part2」
  • Evernoteではじめる「クラウドノート術Part2」

Evernoteではじめる「クラウドノート術Part2」

作者: 大橋悦夫佐々木 正悟
販売形式: DVD/
形式:DVD
時間:2時間24分
所属ジャンル:
音学特集新着商品ビジネスネットビジネス

シリーズ一覧

◆このセットには、以下のオーディオブックが含まれています

シリーズ一覧

詳細情報





●アナログツールの良さを見逃していませんか?




前回パート1に引き続き、達人のクラウドノート術を掘り下げてご紹介

していく本セミナー。



今回のゲストは次のお二方です。



1.ブログ「R-style」主宰の倉下忠憲さん

2.「文具王」の高畑正幸さん





倉下さんは、元コンビニ店長からビジネス書作家に転じたという異色の

キャリアをお持ちです。



24時間体制での時間管理・タスク管理を求められる環境で仕事をしてきた

だけに、アナログとデジタルの良いところをうまく活かしながら独自の仕事

術を体系化され、この2年の間にすでに3冊の著書を発表されています。



倉下さんからは、特にフリーランスの方向けに、限られた時間で求められる

成果物を遅滞なく仕上げるためのクラウドノート術を収録しています。



具体的には以下の通りです。




  • アナログノート、ほぼ日手帳、iPad、Evernoteをどのように使い分けているのか?

  • 行動予定管理、知的生産、ライフログの3つのカテゴリーごとにツールをどのように使い分けているのか?

  • iPadの位置づけは?

  • ツール選択のポイント

  • 二種類の成果物(短期・長期)

  • 情報の「流れ」を作り出す方法

  • パーツを集めるメモ環境の作り方

  • ノートは発想を広げる場所として使う




手帳やメモ帳、iPad、Evernoteなど、アナログツールとデジタルツールを

どう使い分けているのかについて悩んでいる方は必見です。



アナログツールの「ほぼ日手帳」とデジタルツールのiPadやiPhone、MacBook Airをどのように使い分けているのか?



短期間で3冊の本を出版されている倉下さんの仕事術についてもお話いただいています。





高畑さんは、テレビ東京の人気番組「TVチャンピオン」全国文房具通選手権

に出場。1999年、2001年、2005年に行われた文房具通選手権に

3連続で優勝し「文具王」の座を勝ち取りました。現在は文具メーカーの

マーケティング部に勤務されています。



高畑さんからは、特に会社員の方向けに「手描き・アナログノートをどう

Evernoteなどと連携するか?」というテーマでお話を収録しています。



クラウドツールはどうしても会社のセキュリティの壁に阻まれることが多い

ものです。この点をアナログツールでどのように補完するのか。そして、

文具王自身はどのような活用術を駆使しているのか。


今回の講師お二人の生の話を聞くことで、書籍を読むだけではピンとこなかった、

自分にぴったりフィットした「クラウドノート術」が見つかるはずです。







●講師プロフィール




倉下忠憲 倉下 忠憲(くらした・ただのり)



1980年、京都府生まれ。ライター、コンビニアドバイザー。

ブログ「R-style」「コンビニブログ」主宰



24時間仕事が動き続けているコンビニ業界で働きながら、

マネジメントや効率よい仕事のやり方・時間管理・タスク管理に

ついての研究を実地に進める。



現在はブログや有料メルマガを運営するフリーランスのライター兼

コンビニアドバイザー。



著書に『EVERNOTE「超」仕事術』『EVERNOTE「超」知的生産術』

『Facebook×Twitterで実践するセルフブランディング』がある。







高畑正幸 高畑 正幸(たかばたけ・まさゆき)



1974年、香川県丸亀市生まれ。文具王。

図画工作と理科が得意な小学生を30年続け、今に至る。



テレビ東京の人気番組「TVチャンピオン」全国文房具通選手権に出場、

1999年、2001年、2005年に行われた文房具通選手権に3連続で優勝し

「文具王」の座につく。現在は文具メーカーサンスター文具にて

10年間の商品企画を経て、現在はマーケティング部に所属。



きだてたく、他故壁氏と共に、文房具のトークユニット「ブング・ジャム」を

結成。各種文具イベントを行う。



著書に『そこまでやるか!文具王 高畑正幸の最強アイテム完全批評』、

『究極の文房具ハック』など多数。







佐々木正悟 佐々木正悟(ささき・しょうご)



1973年、北海道生まれ。心理学ジャーナリスト、

「ハック」ブームの仕掛け人の一人。

専門は認知心理学。

ブログ「ライフハック心理学」主宰。



獨協大学外国語学部英語学科を卒業後、ドコモサービスで働く。

2001年アヴィラ大学心理学科に留学。同大学卒業後、2004年ネバダ州立大学

リノ校・実験心理科博士課程に移籍。2005年に帰国。



ブログや連載での執筆の傍ら、マインドハック研究会を主宰。



著書は『スピードハックス』『チームハックス』(ともに日本実業出版社)、

『ライフハック心理学』(東洋経済新報社)など多数。







大橋悦夫 大橋 悦夫(おおはし・えつお)



1974年、東京生まれ。ブログコンサルタント、

セミナー講師。月間25万PVのブログ

シゴタノ! 仕事を楽しくする研究日誌」主宰。



上智大学外国語学部英語学科を卒業後、ソフトウェア技術者、テクニカル

ライター、専門学校講師などを経て、有限会社サイバーローグ研究所を設立。

現在はブログ記事の執筆を中心に、仕事のスピードアップ・効率アップ・

やる気アップをテーマとしたセミナーや研修を手がけ、20〜30代のビジネス

パーソンに人気を博す。



ブログコンサルタントとして個人事業主や中小企業経営者に対して

ブログを活用したファン作りやブランディングのノウハウを提供している。



著書は『スピードハックス』『チームハックス』(ともに日本実業出版社)、

『「手帳ブログ」のススメ』(翔泳社)など多数。



詳細情報





●アナログツールの良さを見逃していませんか?




前回パート1に引き続き、達人のクラウドノート術を掘り下げてご紹介

していく本セミナー。



今回のゲストは次のお二方です。



1.ブログ「R-style」主宰の倉下忠憲さん

2.「文具王」の高畑正幸さん





倉下さんは、元コンビニ店長からビジネス書作家に転じたという異色の

キャリアをお持ちです。



24時間体制での時間管理・タスク管理を求められる環境で仕事をしてきた

だけに、アナログとデジタルの良いところをうまく活かしながら独自の仕事

術を体系化され、この2年の間にすでに3冊の著書を発表されています。



倉下さんからは、特にフリーランスの方向けに、限られた時間で求められる

成果物を遅滞なく仕上げるためのクラウドノート術を収録しています。



具体的には以下の通りです。




  • アナログノート、ほぼ日手帳、iPad、Evernoteをどのように使い分けているのか?

  • 行動予定管理、知的生産、ライフログの3つのカテゴリーごとにツールをどのように使い分けているのか?

  • iPadの位置づけは?

  • ツール選択のポイント

  • 二種類の成果物(短期・長期)

  • 情報の「流れ」を作り出す方法

  • パーツを集めるメモ環境の作り方

  • ノートは発想を広げる場所として使う




手帳やメモ帳、iPad、Evernoteなど、アナログツールとデジタルツールを

どう使い分けているのかについて悩んでいる方は必見です。



アナログツールの「ほぼ日手帳」とデジタルツールのiPadやiPhone、MacBook Airをどのように使い分けているのか?



短期間で3冊の本を出版されている倉下さんの仕事術についてもお話いただいています。





高畑さんは、テレビ東京の人気番組「TVチャンピオン」全国文房具通選手権

に出場。1999年、2001年、2005年に行われた文房具通選手権に

3連続で優勝し「文具王」の座を勝ち取りました。現在は文具メーカーの

マーケティング部に勤務されています。



高畑さんからは、特に会社員の方向けに「手描き・アナログノートをどう

Evernoteなどと連携するか?」というテーマでお話を収録しています。



クラウドツールはどうしても会社のセキュリティの壁に阻まれることが多い

ものです。この点をアナログツールでどのように補完するのか。そして、

文具王自身はどのような活用術を駆使しているのか。


今回の講師お二人の生の話を聞くことで、書籍を読むだけではピンとこなかった、

自分にぴったりフィットした「クラウドノート術」が見つかるはずです。







●講師プロフィール




倉下忠憲 倉下 忠憲(くらした・ただのり)



1980年、京都府生まれ。ライター、コンビニアドバイザー。

ブログ「R-style」「コンビニブログ」主宰



24時間仕事が動き続けているコンビニ業界で働きながら、

マネジメントや効率よい仕事のやり方・時間管理・タスク管理に

ついての研究を実地に進める。



現在はブログや有料メルマガを運営するフリーランスのライター兼

コンビニアドバイザー。



著書に『EVERNOTE「超」仕事術』『EVERNOTE「超」知的生産術』

『Facebook×Twitterで実践するセルフブランディング』がある。







高畑正幸 高畑 正幸(たかばたけ・まさゆき)



1974年、香川県丸亀市生まれ。文具王。

図画工作と理科が得意な小学生を30年続け、今に至る。



テレビ東京の人気番組「TVチャンピオン」全国文房具通選手権に出場、

1999年、2001年、2005年に行われた文房具通選手権に3連続で優勝し

「文具王」の座につく。現在は文具メーカーサンスター文具にて

10年間の商品企画を経て、現在はマーケティング部に所属。



きだてたく、他故壁氏と共に、文房具のトークユニット「ブング・ジャム」を

結成。各種文具イベントを行う。



著書に『そこまでやるか!文具王 高畑正幸の最強アイテム完全批評』、

『究極の文房具ハック』など多数。







佐々木正悟 佐々木正悟(ささき・しょうご)



1973年、北海道生まれ。心理学ジャーナリスト、

「ハック」ブームの仕掛け人の一人。

専門は認知心理学。

ブログ「ライフハック心理学」主宰。



獨協大学外国語学部英語学科を卒業後、ドコモサービスで働く。

2001年アヴィラ大学心理学科に留学。同大学卒業後、2004年ネバダ州立大学

リノ校・実験心理科博士課程に移籍。2005年に帰国。



ブログや連載での執筆の傍ら、マインドハック研究会を主宰。



著書は『スピードハックス』『チームハックス』(ともに日本実業出版社)、

『ライフハック心理学』(東洋経済新報社)など多数。







大橋悦夫 大橋 悦夫(おおはし・えつお)



1974年、東京生まれ。ブログコンサルタント、

セミナー講師。月間25万PVのブログ

シゴタノ! 仕事を楽しくする研究日誌」主宰。



上智大学外国語学部英語学科を卒業後、ソフトウェア技術者、テクニカル

ライター、専門学校講師などを経て、有限会社サイバーローグ研究所を設立。

現在はブログ記事の執筆を中心に、仕事のスピードアップ・効率アップ・

やる気アップをテーマとしたセミナーや研修を手がけ、20〜30代のビジネス

パーソンに人気を博す。



ブログコンサルタントとして個人事業主や中小企業経営者に対して

ブログを活用したファン作りやブランディングのノウハウを提供している。



著書は『スピードハックス』『チームハックス』(ともに日本実業出版社)、

『「手帳ブログ」のススメ』(翔泳社)など多数。



Evernoteではじめる「クラウドノート術Part2」
  • Evernoteではじめる「クラウドノート術Part2」

Evernoteではじめる「クラウドノート術Part2」

作者: 大橋悦夫佐々木 正悟
販売形式: DVD/
形式:DVD
形式:DVD
時間:2時間24分
所属ジャンル:
音学特集新着商品ビジネスネットビジネス

音学は・・・

音学は・・・