音学.com

集めただけで終わらせない!Evernote情報活用術 Part 3 総集編(DVD)
  • 集めただけで終わらせない!Evernote情報活用術 Part 3 総集編(DVD)
  • 集めただけで終わらせない!Evernote情報活用術 Part 3 総集編(DVD)

集めただけで終わらせない!Evernote情報活用術 Part 3 総集編(DVD)

作者: 大橋悦夫佐々木 正悟
販売形式: DVD/
時間:1時間58分
所属ジャンル:
ビジネス新着商品ネットビジネス
備考:

シリーズ一覧

◆このセットには、以下のオーディオブックが含まれています

シリーズ一覧

詳細情報


集めただけで終わらせない!


Evernote情報活用術・Part 3 総集編


「自分の情報ワークフロー」を作ろう!





  • Evernoteはつかいにくい・・・

  • どう使ったらいいのかわからない




「Evernote情報活用術・Part 3 総集編」はそんな声にお答えするための

DVDです。



総集編の名にふさわしく、総合的な疑問をすべて解消することを目指しました。



そのためにも、今、Evernoteにもっとも熱を入れているマニアユーザーを

ゲストにお呼びして、協力を仰ぐことにしました。



『Evernoteハンドブック』の共著者であり、Evernoteのエバンジェリストでも

ある堀正岳さんです。



堀さんに加え、佐々木と大橋が、Evernoteユーザーのぶつかる「よくあるトラブル」

を解消するべく全力を尽くしています。



Evernoteでよくあるトラブルにはたとえばつぎようなものがあります。




  • 同期でつまずく

  • スタック、ノートブック、タグでどう整理したらいいかがわからない

  • Evernoteの情報を外出中にうまく使うにはどうしたらいいの?

  • Evernoteがごちゃごちゃになってしまう

  • いざ探してみると有用な情報が入っていない

  • ブログの発信に活用できていない




お帰りの頃にはこれらの疑問などは解消されているでしょう。

他にも、これまでのセミナーで次のような声をいただきました。



「集めただけ」「整理しただけ」で終わってはいけないというけれど、

そもそも集めることすらできていない人はどうしたらいいのか?



情報収集、情報整理、情報活用、そして情報発信の流れはすべて互いに絡み

合っているのです。しかもユーザー次第でどのような「情報の流れ」を

作ればいいかも異なります。



その意味ではただ「Evernoteマニアの人の話」を聞いても、参考程度にしか

ならないままで終わるかもしれません。



そこで今回は、「情報の流れ」が一目でわかる「自分の情報ワークフロー」の作り方をご紹介しています。



そのフローを見れば、「Evernoteでどうすればいいか?」という疑問について

いちいち人に尋ねる必要はなくなるでしょう。手元のノートに答えが書かれて

いるからです。





自分だけのしっくり来るワークフローで情報発信活動を習慣化させたい方は、

ぜひチェックしてみてください。





収録トピック




●Evernoteに何を応えてもらうか?

●情報発信ワークフローの作り方

●40年前からEvernoteは使われていた?

●集めた情報を3つに分ければ文章が作れる

●Evernoteに何を記録するか

●結局はフィルタの問題

●アンテナを信頼する

●ほんの一行、されど一行

●あなたにとってのチャンピオンタグとは?

●ライフログの本当の意味

●キュレーションは○○ではない





●講師プロフィール




堀 正岳 堀 正岳(ほり・まさたけ)



1973年、アメリカ・イリノイ州エヴァンストン生まれ。

筑波大学地球科学研究科(単位取得退学)。理学博士。

ブログ「Lifehacking.jp」主宰。


地球温暖化の影響評価と気候モデル解析を中心として研究活動をするかたわら、

最新のライフハックや仕事術、ツールなどをブログ『Lifehacking.jp』で紹介している。



著書は『Evernoteハンドブック』(電子書籍)、『モレスキン「伝説のノート」活用術』

(ダイヤモンド社)、『iPhone情報整理術』(共著:技術評論社)、『情報ダイエット仕事術』

(大和書房)など多数。







佐々木正悟 佐々木正悟(ささき・しょうご)



1973年、北海道生まれ。心理学ジャーナリスト、

「ハック」ブームの仕掛け人の一人。

専門は認知心理学。

ブログ「ライフハック心理学」主宰。



獨協大学外国語学部英語学科を卒業後、ドコモサービスで働く。

2001年アヴィラ大学心理学科に留学。同大学卒業後、2004年ネバダ州立大学

リノ校・実験心理科博士課程に移籍。2005年に帰国。



ブログや連載での執筆の傍ら、マインドハック研究会を主宰。



著書は『Evernoteハンドブック』(電子書籍)、『スピードハックス』『チームハックス』

(ともに日本実業出版社)、『ライフハック心理学』(東洋経済新報社)など多数。







大橋悦夫 大橋 悦夫(おおはし・えつお)



1974年、東京生まれ。ブログコンサルタント、

セミナー講師。月間25万PVのブログ

シゴタノ! 仕事を楽しくする研究日誌」主宰。



上智大学外国語学部英語学科を卒業後、ソフトウェア技術者、テクニカル

ライター、専門学校講師などを経て、有限会社サイバーローグ研究所を設立。

現在はブログ記事の執筆を中心に、仕事のスピードアップ・効率アップ・

やる気アップをテーマとしたセミナーや研修を手がけ、20〜30代のビジネス

パーソンに人気を博す。



ブログコンサルタントとして個人事業主や中小企業経営者に対して

ブログを活用したファン作りやブランディングのノウハウを提供している。



著書は『Evernoteハンドブック』(電子書籍)、『スピードハックス』『チームハックス』

(ともに日本実業出版社)、『「手帳ブログ」のススメ』(翔泳社)など多数。



詳細情報


集めただけで終わらせない!


Evernote情報活用術・Part 3 総集編


「自分の情報ワークフロー」を作ろう!





  • Evernoteはつかいにくい・・・

  • どう使ったらいいのかわからない




「Evernote情報活用術・Part 3 総集編」はそんな声にお答えするための

DVDです。



総集編の名にふさわしく、総合的な疑問をすべて解消することを目指しました。



そのためにも、今、Evernoteにもっとも熱を入れているマニアユーザーを

ゲストにお呼びして、協力を仰ぐことにしました。



『Evernoteハンドブック』の共著者であり、Evernoteのエバンジェリストでも

ある堀正岳さんです。



堀さんに加え、佐々木と大橋が、Evernoteユーザーのぶつかる「よくあるトラブル」

を解消するべく全力を尽くしています。



Evernoteでよくあるトラブルにはたとえばつぎようなものがあります。




  • 同期でつまずく

  • スタック、ノートブック、タグでどう整理したらいいかがわからない

  • Evernoteの情報を外出中にうまく使うにはどうしたらいいの?

  • Evernoteがごちゃごちゃになってしまう

  • いざ探してみると有用な情報が入っていない

  • ブログの発信に活用できていない




お帰りの頃にはこれらの疑問などは解消されているでしょう。

他にも、これまでのセミナーで次のような声をいただきました。



「集めただけ」「整理しただけ」で終わってはいけないというけれど、

そもそも集めることすらできていない人はどうしたらいいのか?



情報収集、情報整理、情報活用、そして情報発信の流れはすべて互いに絡み

合っているのです。しかもユーザー次第でどのような「情報の流れ」を

作ればいいかも異なります。



その意味ではただ「Evernoteマニアの人の話」を聞いても、参考程度にしか

ならないままで終わるかもしれません。



そこで今回は、「情報の流れ」が一目でわかる「自分の情報ワークフロー」の作り方をご紹介しています。



そのフローを見れば、「Evernoteでどうすればいいか?」という疑問について

いちいち人に尋ねる必要はなくなるでしょう。手元のノートに答えが書かれて

いるからです。





自分だけのしっくり来るワークフローで情報発信活動を習慣化させたい方は、

ぜひチェックしてみてください。





収録トピック




●Evernoteに何を応えてもらうか?

●情報発信ワークフローの作り方

●40年前からEvernoteは使われていた?

●集めた情報を3つに分ければ文章が作れる

●Evernoteに何を記録するか

●結局はフィルタの問題

●アンテナを信頼する

●ほんの一行、されど一行

●あなたにとってのチャンピオンタグとは?

●ライフログの本当の意味

●キュレーションは○○ではない





●講師プロフィール




堀 正岳 堀 正岳(ほり・まさたけ)



1973年、アメリカ・イリノイ州エヴァンストン生まれ。

筑波大学地球科学研究科(単位取得退学)。理学博士。

ブログ「Lifehacking.jp」主宰。


地球温暖化の影響評価と気候モデル解析を中心として研究活動をするかたわら、

最新のライフハックや仕事術、ツールなどをブログ『Lifehacking.jp』で紹介している。



著書は『Evernoteハンドブック』(電子書籍)、『モレスキン「伝説のノート」活用術』

(ダイヤモンド社)、『iPhone情報整理術』(共著:技術評論社)、『情報ダイエット仕事術』

(大和書房)など多数。







佐々木正悟 佐々木正悟(ささき・しょうご)



1973年、北海道生まれ。心理学ジャーナリスト、

「ハック」ブームの仕掛け人の一人。

専門は認知心理学。

ブログ「ライフハック心理学」主宰。



獨協大学外国語学部英語学科を卒業後、ドコモサービスで働く。

2001年アヴィラ大学心理学科に留学。同大学卒業後、2004年ネバダ州立大学

リノ校・実験心理科博士課程に移籍。2005年に帰国。



ブログや連載での執筆の傍ら、マインドハック研究会を主宰。



著書は『Evernoteハンドブック』(電子書籍)、『スピードハックス』『チームハックス』

(ともに日本実業出版社)、『ライフハック心理学』(東洋経済新報社)など多数。







大橋悦夫 大橋 悦夫(おおはし・えつお)



1974年、東京生まれ。ブログコンサルタント、

セミナー講師。月間25万PVのブログ

シゴタノ! 仕事を楽しくする研究日誌」主宰。



上智大学外国語学部英語学科を卒業後、ソフトウェア技術者、テクニカル

ライター、専門学校講師などを経て、有限会社サイバーローグ研究所を設立。

現在はブログ記事の執筆を中心に、仕事のスピードアップ・効率アップ・

やる気アップをテーマとしたセミナーや研修を手がけ、20〜30代のビジネス

パーソンに人気を博す。



ブログコンサルタントとして個人事業主や中小企業経営者に対して

ブログを活用したファン作りやブランディングのノウハウを提供している。



著書は『Evernoteハンドブック』(電子書籍)、『スピードハックス』『チームハックス』

(ともに日本実業出版社)、『「手帳ブログ」のススメ』(翔泳社)など多数。



集めただけで終わらせない!Evernote情報活用術 Part 3 総集編(DVD)
  • 集めただけで終わらせない!Evernote情報活用術 Part 3 総集編(DVD)

集めただけで終わらせない!Evernote情報活用術 Part 3 総集編(DVD)

作者: 大橋悦夫佐々木 正悟
販売形式: DVD/
時間:1時間58分
所属ジャンル:
ビジネス新着商品ネットビジネス
備考:

音学は・・・

音学は・・・