音学.com

本物の問題解決力 育成マニュアル 本物の問題解決力 育成マニュアル
  • 本物の問題解決力 育成マニュアル
  • 本物の問題解決力 育成マニュアル
  • 本物の問題解決力 育成マニュアル
  • 本物の問題解決力 育成マニュアル

本物の問題解決力 育成マニュアル

作者: 横田 尚哉
販売形式: ダウンロード/ CD/
形式:オーディオブック(MP3)
時間:(vol1) 59分18秒 (vol2) 59分49秒 (vol3) 1時間10分36秒
ファイルサイズ:(vol1) 40.7MB (vol2) 41.0MB (vol3) 48.4MB
所属ジャンル:
ビジネス新着商品
備考:
異色の3人によるスペシャル対談「デザイン投資であなたの会社の問題を解決する!」vol.1をもれなくプレゼント中!     VOL3解説用のテキストとしてPDFが付属しています。音声と同じようにダウンロードしてご覧いただけます。
ダウンロード版

¥9,051(税込)

 
CD版

¥10,080(税込)

 

シリーズ一覧

◆このセットには、以下のオーディオブックが含まれています

シリーズ一覧

◆このセットには、以下のオーディオブックが含まれています

詳細情報





公共事業の現場で、あらゆる専門家が集まって、何カ月、ときには何年にもわたり計画を立案し
最良のプランを立てようとしています。
ところが、どうしても予算が足りない。

「もっと、安くならないか・・・」
「もうだめだ!」
「もうこれ以上安くならない!」
「しかし、予算が・・・・」

「やっぱり、モノを作るにはこれくらいのお金が必要だ」
「どうしたら、もっと予算が削れるのか?」
「もう、これ以上は不可能だ!」

そんな中、コスト削減のサポートとして横田さんが呼ばれます。

横田さんの滞在時間はわずか4日。
すぐさまチームを集めて、それまで数カ月から数年かけて作ってきたプランを4日間
徹底的にヒアリングしていきます。

外からいままでどんな人間が来たって、高いコンサルタント料の割に当たり前のこと
しか言わなかったじゃないか・・・

新しい人間が来たからって、何が変わるって言うんだ・・・


こんな空気があるのは当たり前。
しかし、それでも愚直にいつもやっている手法を試みていきます。

「・・・・」
「・・・・」
「・・・・」


すると、かちこちに停滞していたプランが少しづつ動き出します。
あちらこちらから、声がでるようになります。

「待てよ・・・ここをこすれば」
「いや、プランのこの部分は全くいらないかもしれない・・・」

「そうか!こうすればよかったんだ!」

「すごい!これで40億も削減できるぞ!」


わずか4日でチームは100億の予算で作るものが、60億になる。
こんなことを10年続けてきました。

気がつくと10年で挑んだ公共事業の額は1兆を超え、削減できたコストは2000億円を超えていました。


横田さんが、常にこれほどまでの結果をだしてこられたのは
実は、ある「思考法」を使うという秘密があったのです。


ビジネスには、あらゆる問題がでてきます。
売上を上げる、部下のマネージメント、ライバル会社との競争、人間関係・・・

ひとつ問題を解決しても、また新しい問題がでてきます。

おそらくあなたも今、小さいものか大きなものかいずれにしてもなんらかの
「問題」を抱えているかもしれません。

それは、頭を抱え込むような重要な問題かもしれませんし、ちょっと目には
小さな問題に見えることかもしれません。


いずれにしても、永遠に「問題がなくなる」ということはなく
ビジネスを辞めても、プライベートでも「問題」は生まれ続けます。


そんなとき

「ああ、そうか!こんな方法があったんだ!」

というひらめきが起きる幸運がいつも訪れるとは限りません。


しかしもし、「ひらめき」を生み出す方法を学ぶことができたとしたら?
圧倒的に問題解決策を生み出す「思考法」が身につけられたとしたら
従来、「気がつかなかった」「見えていなかった」解決策を常に見つけ出すことができるようになったとしたら
自分だけでなく、部下にも「問題を解決する技術」を学ばせることができたとしたら

あなたは価値を感じるでしょうか?


もし、価値を感じるのであれば、ぜひ読み進めてください。



実際「ひらめき」というのは、やっかいで通常は

・ いつ「ひらめく」か分からないので、忙しいビジネスの世界ではイライラすることになる
・ 自分だけはよく「ひらめく」ことができるが、部下の連中は全く「ひらめかない」
・ かといって、どうすれば「ひらめく」のか、部下に教えることができない

という特徴があります。


しかし、この横田さんの思考法を身につけることで、

・ 問題を解決する単純で信頼できる方法を手に入れる
・ いままで気がつかなかった「新しい視点」を見つけることができる
・ なぜ、問題が見つからなかったか理解できる
・ 手順に沿って進むだけで、「先入観」「常識」など答えを見つけるための阻害要因を取り除くことができる
・ 非常にシンプルなある「キーワード」を唱えることで、全く新しい解決策を生み出すことができる
・ メンバーの創造力や経験のシナジー効果を生み出すことができる

などを手に入れることができるでしょう。


【主要なコンテンツ】

3時間以上にもわたる、コンテンツ+特典PDF



vol.1  59分18秒

・ 問題を解決できる人とできない人の違い
・ どの問題解決手法にもある共通する「5つのフェーズ」
・ 「○○から問題解決を考える」この思考法を身につける!

・ 問題解決ができない4つの理由
・ 問題解決で壁にぶちあたったときの対応法

・ 過去の成功例を探すだけでは問題は解決できない
・ 知っていますか?改善点と解決策の違い

・ 大切なのは、見えていない改善点を見つけること
・ 「問題解決できない4つの理由」をシステム的に解決する方法
・ 過去の成功例を探すだけでは問題は解決できない


vol.2  59分49秒

・ 改善点をどう探すか?その5つのアプローチ
・ 4つアプローチを超える検証方法

・ 常識、固定概念から抜け出して考えるための6つの方法
・ なぜ、ファンクショナル・アプローチは誰でもシステム的に常識から抜け出せるのか?
・ ファンクショナル・アプローチの4つのステップ
・ ファンクショナル・アプローチをさらに効果的にする5つのヒント

vol.3  1時間10分36秒

・ ファンクショナル・アプローチの核ツール「FASTダイヤグラム」とは何か?
・ 「機能」を深化させていく問いかけとは?

・ 解決先ばかりを探して、改善点を見つけられないと問題は解決しない
・ 問題点を解決するのに、陥りがちな間違った「問いかけ」とは?

・ 類比でアイデアをだす!
・ アイデアから利点と欠点を見つけ出す
・ アイデアの欠点が少なく利点を伸ばす「洗練」の具体的な方法

詳細情報





公共事業の現場で、あらゆる専門家が集まって、何カ月、ときには何年にもわたり計画を立案し
最良のプランを立てようとしています。
ところが、どうしても予算が足りない。

「もっと、安くならないか・・・」
「もうだめだ!」
「もうこれ以上安くならない!」
「しかし、予算が・・・・」

「やっぱり、モノを作るにはこれくらいのお金が必要だ」
「どうしたら、もっと予算が削れるのか?」
「もう、これ以上は不可能だ!」

そんな中、コスト削減のサポートとして横田さんが呼ばれます。

横田さんの滞在時間はわずか4日。
すぐさまチームを集めて、それまで数カ月から数年かけて作ってきたプランを4日間
徹底的にヒアリングしていきます。

外からいままでどんな人間が来たって、高いコンサルタント料の割に当たり前のこと
しか言わなかったじゃないか・・・

新しい人間が来たからって、何が変わるって言うんだ・・・


こんな空気があるのは当たり前。
しかし、それでも愚直にいつもやっている手法を試みていきます。

「・・・・」
「・・・・」
「・・・・」


すると、かちこちに停滞していたプランが少しづつ動き出します。
あちらこちらから、声がでるようになります。

「待てよ・・・ここをこすれば」
「いや、プランのこの部分は全くいらないかもしれない・・・」

「そうか!こうすればよかったんだ!」

「すごい!これで40億も削減できるぞ!」


わずか4日でチームは100億の予算で作るものが、60億になる。
こんなことを10年続けてきました。

気がつくと10年で挑んだ公共事業の額は1兆を超え、削減できたコストは2000億円を超えていました。


横田さんが、常にこれほどまでの結果をだしてこられたのは
実は、ある「思考法」を使うという秘密があったのです。


ビジネスには、あらゆる問題がでてきます。
売上を上げる、部下のマネージメント、ライバル会社との競争、人間関係・・・

ひとつ問題を解決しても、また新しい問題がでてきます。

おそらくあなたも今、小さいものか大きなものかいずれにしてもなんらかの
「問題」を抱えているかもしれません。

それは、頭を抱え込むような重要な問題かもしれませんし、ちょっと目には
小さな問題に見えることかもしれません。


いずれにしても、永遠に「問題がなくなる」ということはなく
ビジネスを辞めても、プライベートでも「問題」は生まれ続けます。


そんなとき

「ああ、そうか!こんな方法があったんだ!」

というひらめきが起きる幸運がいつも訪れるとは限りません。


しかしもし、「ひらめき」を生み出す方法を学ぶことができたとしたら?
圧倒的に問題解決策を生み出す「思考法」が身につけられたとしたら
従来、「気がつかなかった」「見えていなかった」解決策を常に見つけ出すことができるようになったとしたら
自分だけでなく、部下にも「問題を解決する技術」を学ばせることができたとしたら

あなたは価値を感じるでしょうか?


もし、価値を感じるのであれば、ぜひ読み進めてください。



実際「ひらめき」というのは、やっかいで通常は

・ いつ「ひらめく」か分からないので、忙しいビジネスの世界ではイライラすることになる
・ 自分だけはよく「ひらめく」ことができるが、部下の連中は全く「ひらめかない」
・ かといって、どうすれば「ひらめく」のか、部下に教えることができない

という特徴があります。


しかし、この横田さんの思考法を身につけることで、

・ 問題を解決する単純で信頼できる方法を手に入れる
・ いままで気がつかなかった「新しい視点」を見つけることができる
・ なぜ、問題が見つからなかったか理解できる
・ 手順に沿って進むだけで、「先入観」「常識」など答えを見つけるための阻害要因を取り除くことができる
・ 非常にシンプルなある「キーワード」を唱えることで、全く新しい解決策を生み出すことができる
・ メンバーの創造力や経験のシナジー効果を生み出すことができる

などを手に入れることができるでしょう。


【主要なコンテンツ】

3時間以上にもわたる、コンテンツ+特典PDF



vol.1  59分18秒

・ 問題を解決できる人とできない人の違い
・ どの問題解決手法にもある共通する「5つのフェーズ」
・ 「○○から問題解決を考える」この思考法を身につける!

・ 問題解決ができない4つの理由
・ 問題解決で壁にぶちあたったときの対応法

・ 過去の成功例を探すだけでは問題は解決できない
・ 知っていますか?改善点と解決策の違い

・ 大切なのは、見えていない改善点を見つけること
・ 「問題解決できない4つの理由」をシステム的に解決する方法
・ 過去の成功例を探すだけでは問題は解決できない


vol.2  59分49秒

・ 改善点をどう探すか?その5つのアプローチ
・ 4つアプローチを超える検証方法

・ 常識、固定概念から抜け出して考えるための6つの方法
・ なぜ、ファンクショナル・アプローチは誰でもシステム的に常識から抜け出せるのか?
・ ファンクショナル・アプローチの4つのステップ
・ ファンクショナル・アプローチをさらに効果的にする5つのヒント

vol.3  1時間10分36秒

・ ファンクショナル・アプローチの核ツール「FASTダイヤグラム」とは何か?
・ 「機能」を深化させていく問いかけとは?

・ 解決先ばかりを探して、改善点を見つけられないと問題は解決しない
・ 問題点を解決するのに、陥りがちな間違った「問いかけ」とは?

・ 類比でアイデアをだす!
・ アイデアから利点と欠点を見つけ出す
・ アイデアの欠点が少なく利点を伸ばす「洗練」の具体的な方法

本物の問題解決力 育成マニュアル 本物の問題解決力 育成マニュアル
  • 本物の問題解決力 育成マニュアル
  • 本物の問題解決力 育成マニュアル

本物の問題解決力 育成マニュアル

作者: 横田 尚哉
販売形式: ダウンロード/ CD/
形式:オーディオブック(MP3)
形式:オーディオブック(MP3)
時間:(vol1) 59分18秒 (vol2) 59分49秒 (vol3) 1時間10分36秒
ファイルサイズ:(vol1) 40.7MB (vol2) 41.0MB (vol3) 48.4MB
所属ジャンル:
ビジネス新着商品
備考:
異色の3人によるスペシャル対談「デザイン投資であなたの会社の問題を解決する!」vol.1をもれなくプレゼント中!     VOL3解説用のテキストとしてPDFが付属しています。音声と同じようにダウンロードしてご覧いただけます。

■音声サンプル視聴

ダウンロード版

¥9,051(税込)

CD版

¥10,080(税込)

ダウンロード版

¥9,051(税込)

 
CD版

¥10,080(税込)

 

音声の内容

vol.1

・ 問題を解決できる人とできない人の違い
・ 問題解決のとき「なぜ」という考え方をしてはいけない
・ どの問題解決手法にもある共通する「5つのフェーズ」
・ 「○○から問題解決を考える」この思考法を身につける!

・ 問題解決ができない4つの理由
・ 問題解決で壁にぶちあたったときの対応法
・ 「5つのフェーズ」ISSUE分解とは何か?
・ 問題認識の3段階

・ 過去の成功例を探すだけでは問題は解決できない
・ ファンクショナル・アプローチとは何か?
・ 轍(わだち)理論でわかる問題解決できない理由
・ 知っていますか?改善点と解決策の違い

・ 旅人が木こりに伝えようとしたこと
・ 大切なのは、見えていない改善点を見つけること
・ 過去を見ますか?未来を見ますか?
・ ゼロベースで考えるということ

・ 「問題解決できない4つの理由」をシステム的に解決する方法
・ 問題解決での大切な考え方
・ 手段ではなく○○に焦点を当てる
・ どのようにすれば、問題は解決できるのか?

・ 「常識」を正確に知る
・ モノ、コトではなくファンクションから問題を見てみる
・ ファンクションからアプローチするとはどういうことか?
・ 劇的に問題を改善する手法「ファンクショナル・アプローチ」

・ 「手段からの解決」と「目的からの解決」の違い
・ 実例:「本」のファンクションとは?
・ 問題解決に決定的に重要な「2つの質問」
・ チームでの問題解決力を上げる「ファンクショナル・アプローチ」 ・ 問題解決ができない4つの理由
・ 問題解決で壁にぶちあたったときの対応法
・ 「5つのフェーズ」ISSUE分解とは何か?
・ 問題認識の3段階

・ 過去の成功例を探すだけでは問題は解決できない


vol.2

・ 改善点をどう探すか?その5つのアプローチ
・ 4つアプローチを超える検証方法
・ どういう風にして、常識を乗り越えるか?
・ 認識の2つの要素

・ 常識、固定概念から抜け出して考えるための6つの方法
・ なぜ、ファンクショナル・アプローチは誰でもシステム的に常識から抜け出せるのか?
・ ファンクショナル・アプローチの4つのステップ
・ ファンクショナル・アプローチをさらに効果的にする5つのヒント

・ 問題を誰の視点から見るのか?
・ 答えは過去にない
・ あなたの発想に限界を感じたら
・ 価値を表現する「式」を理解する

・ 問題解決とは、「価値」を高めること
・ 問題を「分解」する
・ 問題を「分解」するその具体的方法
・ 「重要!」ファンクションを「2語」で表現する定義

・ 事例でファンクションを「2語」で表現してみる
・ ファンクション的思考力を育成する方法


vol.3

・ ファンクショナル・アプローチの核ツール「FASTダイヤグラム」とは何か?
・ 「FASTダイヤグラム」その具体的な作り方、使い方
・ 「機能」を深化させていく問いかけとは?
・ 横田が「FASTダイヤグラム」を実際にやってみます

・ 最重要の「機能」を見つける!
・ 解決先ばかりを探して、改善点を見つけられないと問題は解決しない
・ 「改善点」が浮き出てくる方法
・ 問題点を解決するのに、陥りがちな間違った「問いかけ」とは?

・ 視点を「改善点」から「解決手法」に変える最も効果的なタイミングは?
・ どの「ファンクション」を改善するのかを判断する便利ツール「アプローチ・チャート」
・ 「アプローチ・チャート」の具体的な使い方
・ コストと効果の考え方を学ぶ

・ 最も効果的な「改善点」を見つけ、集中してアイデアをだしていく
・ アイデアの量と質が飛躍的に伸びる「アイデアの原理」
・ 経験を元にアイデアをだす方法
・ 偶然にアイデアをだす方法

・ 類比でアイデアをだす!
・ たくさんのアイデアの中からどのアイデアを採用するか?
・ アイデアから利点と欠点を見つけ出す
・ アイデアの欠点が少なく利点を伸ばす「洗練」の具体的な方法
・ 問題解決脳を作ろう!

この商品のレビュー

  • 2008/12/24

    内容は申し分ない

    星5つ


    内容はとても素晴らしいと思います。
    横田さんの本も読ませていただきましたが、わたしとしては、本を読んだ後、この音声を聞くと一番よいのではと思います。

    本は一度読むとなかなか2度、3度読まないのですが、通勤しながら、聞き流して(すみません!)いるくらいで聞いているといいような気がします。



    たこぼう

音学は・・・

音学は・・・