音学.com

瀬戸内 寂聴

瀬戸内 寂聴

瀬戸内 寂聴

生きることはすなわち書くこと、
生きることはすなわち愛すること。

51歳で出家得度。
瀬戸内晴美から瀬戸内寂聴となり、京都・嵯峨野に「寂庵」を結ぶ。
岩手県・天台寺の名誉住職も兼任。
豊かな人生経験を土台にした人間味あふれる法話には、毎月1万人もの人々が全国から集まり、
病気、人間関係、愛するものの死など、様々な悲しみを抱えた人たちを、
寂聴は、時に笑いも交えながら癒している。

瀬戸内 寂聴の商品一覧

音学は・・・

音学は・・・