音学.com

大山 峻護

大山 峻護

大山 峻護

総合格闘家 大山峻護
幼少より柔道を学ぶ一方で、全日本サンボ選手権を4度制すなど、
柔道をベースにした確かなグラウンドテクニックを持つ。
00年に行われた、桜庭和志. VS. ホイス・グレイシー の試合に感銘を受けた。
その後に出場したアブダビコンバットを契機にプロに転身。
第7回KOTCでは、自身より30キロ以上重いマイク・ボークを右ストレート一撃、僅か17秒で倒し、プロデビューを飾る。
PRIDE初参戦となった『PRIDE.14』ではヴァンダレイ・シウバと対戦し敗退。
さらにその後、網膜剥離で長期の欠場を余儀無くされる。
復帰戦となった『PRIDE.21』では強敵ヘンゾ・グレイシーを判定で破る殊勲を演じ、PRIDE初勝利を挙げる。
その後もハイアン・グレイシー、ダン・へンダーソン、ミルコ・クロコップら強豪と対戦を重ねる。
05年3月に『HERO’S』に初参戦。ヴァレンタイン・オーフレイムを相手にアンクルホールドで一本勝ちを果たすと、
その後、カク・ユンソブ、ピーター・アーツ、ホドリゴ・グレイシー・カーロス・ニュートンといった強豪からも勝利を収める。
07年には美輪明宏主演『双頭の鷲』で役者としてデビューするなど、
すべての経験を力にその強靭な精神力とグラウンドの高い技術を武器に今後の活躍を誓う。

オフィシャルホームページ
http://www.shungo-oyama.com/index.html
オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/oyama-shungo/

大山 峻護の商品一覧

音学は・・・

音学は・・・